teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サッカー部の連絡先について

 投稿者:主務  投稿日:2015年 4月18日(土)22時23分7秒
  今季主務の医学科3年井上貴博です。
投稿者栄太様はじめ多くのOB、OGの方々への連絡が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
今季から、幹部は旭医サッカー部として以下のメールアドレスを共有しておりますので、何かありましたらこちらへご連絡を頂けますでしょうか。
今季もサッカー部一同東医体優勝、1部昇格を目標に取り組んでいきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

サッカー部連絡先 amcfootball@gmail.com
 
 

問い合わせの件

 投稿者:栄太  投稿日:2014年11月30日(日)23時00分32秒
  サッカー部の関係者と連絡を取れるアドレスはありますか?  

2013年度北海道学生リーグ2部全日程終了

 投稿者:Over talker  投稿日:2013年10月19日(土)16時34分24秒
  OB・OGの皆様いつも多大な応援、ご支援ありがとうございます。
医学科6年、元主将・元OB係の石塚光太郎です。
学生リーグ2部に上がったのは5年前、33期小野先生が主将を務めている時でした。
当時僕ら2人(石塚・林)は1年生で試合にも出させて頂いており、2人とも何故このチームが3部なのだろう、もっと上のカテゴリーでやれるはずだ!と常々思っていました。
あれから5年間で35期廣冨先生が主将の時は2部3位と1部昇格争いをするまでにまで成長しました。これもOB・OGの皆様の支えがあってこその結果だったと思います。
今シーズン、3部の厳しさを唯一知っているはずの僕らの2人が最高学年にいるのにも関わらず、チームのカテゴリーを下げることになってしまい大変申し訳ございませんでした。
来シーズンからは今シーズンとはまた違った厳しさに部員達は直面し、非常に苦しい思いをすることになるとは思いますが、必ずや1年での2部復帰を新主将の大久保(医学科3年)を中心に成し遂げてくれると思っていますので、今まで以上に今後も旭川医科大学サッカー部の事を宜しくお願い致します。

旭川医科大学 医学科6年 石塚光太郎


P.S.石塚・林ともに現在卒業試験に向け猛勉強しております。来年度、2人揃って白い恋人杯に出場できるように頑張りますので、OB・OGの皆様今後も何かとよろしくお願い致します。

http://。

 

OB戦のお知らせ

 投稿者:OB係  投稿日:2013年 8月17日(土)15時38分32秒
  こんにちは、旭川医大サッカー部 OB係の水上です。
大変遅くなりましたが、OB戦の詳細・懇親会の場所等が決まりましたので連絡させていただきます。

【OB戦】
日時:8月31日(土) 13:00~
場所:旭医グラウンド

【懇親会】
1次会 19:00~
小樽漁港直送 さかなセンター
旭川市3条通7丁目エーワンビルB1

2次会 21:30~
THE PARTY SPACE MOZU
旭川市2条通7丁目ヨシタケビル2号館3F

懇親会会場の設定に手間取ってしまい、連絡が大変遅くなってしまいました。
大変申し訳ありません。多くのOBの方々のご参加を期待しております。

例年、質問に挙がっていました駐車場に関してですが、
送信したメールに添付したPDFファイルを参照していただけると幸いです。


最後になりますが、たくさんの応援・援助をしていただいたのに関わらず、
東医体では筑波相手に1-3で敗退し、結果、初戦敗退となってしまいました。
期待に応えることができず、申し訳ない思いでいっぱいです。
強豪相手にかなり善戦したのですが、最終的に崩されてしまい失点を重ねました。
そのことについてもOB戦・懇親会で話ができたら…と思っています。

ですが、その前に学生リーグが控えております。こちらも相手は札教と格上の相手に変わりはありません。
まずはこの試合で良い結果が残せるよう、またチーム一丸となって練習に励む所存です。
何とぞ今後も応援よろしくお願いいたします。

何か質問・意見等あれば水上まで連絡をお願いいたします。
a100102@ed.asahikawa-med.ac.jp
 

東医体

 投稿者:33期卒 (OnO)  投稿日:2013年 8月 8日(木)15時27分44秒
  サッカー部のみなさん東医体お疲れ様でした。
結果は残念でしたが、よく戦っていたと思います。
熱い試合をみせてくれてありがとうございました。

6年の石塚、林はこれで引退とのことなので、次は国家試験との戦いに備えてください。
6年間お疲れ様でした。

チームとしてはけが人が多く、さらに6年も抜けて今以上に厳しい状況になるとは思いますが、しっかりと切り替えて学生リーグに備えてください。
いい結果がきけるのを楽しみにしています!
 

「速報」東医体1回戦

 投稿者:朴泰輝  投稿日:2013年 8月 5日(月)18時29分39秒
  【東医体1回戦】
VS筑波大 1-3(前半1-1 後半0-2) ×

前半先制されるも石塚のPKで追いつき前半1-1で折り返す。
後半15分辺りまで均衡するもその後2失点し試合を終える。

今年も東医体1回戦で敗退してしまいました。多くの方に応援して頂いたにも関わらず、不甲斐無い結果に終わってしまい大変申し訳ない気
持ちでいっぱいです。
来年こそはメダルを取れるようこれから1日1日頑張って参りますので、これからも応援の程よろしくお願い致します。
 

東医体に向けて出発

 投稿者:over talker  投稿日:2013年 7月30日(火)13時23分34秒
  部員の起床は皆AM5時、
小樽発~新潟行のフェリーを目指し出発しました!

現在PM1時、本日7月30日は医5村上俊文の誕生日であったことから、フェリーの甲板にて誕生日パーティーが開催されました!
同期医5舘岡のバースデーソングプレゼントから医6林・医4真田から大好物のパイナップル贈呈があり、その他にも日本代表ユニフォーム、パークゴルフ用のハンチングキャップ、フェリーの内の売店で売られている記念Tシャツなど様々なプレゼントが送られました!

医5村上(とし)の誕生日パーティーを通して東医体前に良いリラックスが出来ています!

今後も可能な限り更新致します!
OB・OGの皆様、今後とも応援宜しくお願い致します!
 

[]学生リーグ第2節

 投稿者:朴 泰輝  投稿日:2013年 7月29日(月)12時11分2秒
  【学生リーグ第2節】
VS札医 1-1 △

【先発】
GK:吉原[医2]
DF:高橋[医4]、下田[医5]、館岡[医5]、林[医6]
MF:村上(俊)[医5]、石塚[医4]、安達[医4]、猪川[医1]
FW:朴[医4]、小泉[医4]

【交代】
後半25分:村上(俊)[医5]→数井[医4]
後半25分:下田[医5]→葛原[医3]

【得点】
前半30分:高橋

【戦評】
東医体前の最後の試合。札医とのメディカルダービーである。場所は旭医のホーム忠和公園である。

序盤。集中力を欠いているためかイマイチピリッとしない旭医陣。相手の右サイドから危険な場面が幾度か見られた。しかし、右サイドの館岡がドリブルからファールを誘い、旭医のボールを持つ時間が増える。前半10分には石塚が競って落ちたボールを朴がシュートするがGKの正面。前半の中盤から左サイドの安達も裏に抜け出す事が多くなり幾度となくチャンスを生み出す。すると前半30分。安達がゲットしたCKを高橋がヘッドで決め旭医先制。最近の得点パターンがこの試合でも炸裂した。その後も旭医のハーフまで引くディフェンスサッカーに札医がペースを掴めず恐いシュートは見られなかった。良い形で前半を終える。

ハーフタイム。スタートから15分経ったらしっかり引くという修正点を確認しいざピッチへ。

後半5分。早速旭医がチャンスを迎える。館岡の縦パスに反応した石塚がトラップでうまく反転し一人交わすと中の小泉にパス。小泉がシュートを放つがこれはポストの右。絶好の機会を逃す。後半の15分過ぎた辺りから旭医が自陣に引いて守るが相手のペースにハマってしまう。この時間二度危険な場面を迎えるが何とか凌ぐ。その後村上、下田と足をつり途中交代を余儀なくされ、数井、葛原が投入されると後半30分左のペナルティエリア内で葛原が相手FWを倒してしまいPKを与えてしまう。これを決められ1-1。同点に追いつかれる。この後石塚の安達へのパスからチャンスが生み出されたが、決め切る事ができず試合終了。引き分けで試合を終える。

【東医体に向けて】
学生リーグ第2節が終わり次はいよいよ東医体です。相手は前年度優勝校筑波大です。相当手強い相手だと思われますが優勝校を倒せるよう全力で戦ってきますので、OB・OGの皆様応援の程よろしくお願い致します。
 

新鮮画像市場のご案内

 投稿者:株式会社ZENSOU  投稿日:2013年 6月 5日(水)11時42分27秒
  はじめまして。突然のメール失礼いたします。株式会社ZENSOUです。
この度、『新鮮画像市場』というサイトを新設いたしましたのでご案内させていただきます。

新鮮画像市場とは・・・・・!?

広告制作 出版・放送 商品デザイン 企業広報 ホームページ制作 ポスター など
あらゆる分野に活用できる人物に特化した画像販売サイトです。

新鮮画像市場では写真画像の被写体になっていただけるモデルを募集しております☆
ファッション雑誌、フリーペーパー等の広告モデルになってみませんか?
容姿・性別・年齢(18歳以上)問いません!!

興味がある方、自分磨きをしたい方など、アルバイト感覚でモデルの仕事ができます。
自分の都合のいい時間に合わせてプロのカメラマンに綺麗な写真を撮ってもらえます♪
もちろん悪質なカメラマン・購入者はお断りしていますのでご安心ください。
お友達との参加、お友達のご紹介も歓迎しておりますので、是非お気軽にご連絡ください。


詳しくはこちらにお問い合わせください。皆さんの参加をお待ちしております。

□■□詳しい情報・ご登録はこちら□■□

http://photomarket.asia/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新鮮画像市場 事務局
□□お問い合わせはこちら□□
TEL:076-481-6020 (平日10:00~17:00)
FAX:076-481-6062
MAIL:info@zennsou.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://photomarket.asia/

 

【総理大臣杯1,2回戦】

 投稿者:朴 泰輝  投稿日:2013年 5月31日(金)14時15分29秒
  【総理大臣杯1回戦】
VS 東農大6-0○

【先発】
GK:吉原[医2]
DF:葛原[医3]、竹内[医4]、水上[医4]、林[医6]
MF:村上(俊)[医5]、高橋[医4]、安達[医4]、猪川[医1]
FW:朴[医4]、石塚[医6]

【交代】
後半15分:石塚[医6]→小泉[医4]
後半25分:水上[医4]→宮嶋[医1]

【得点】
前半5分:朴
前半13分:安達
前半25分:猪川
前半38分:安達
後半18分:朴
後半39分:朴:

【戦評】
場所はカムイの杜。今年度初の芝であるが、肝心の芝のコンディションは×。

序盤。生きのいい1年生猪川が持ち込んでシュートを放つ。これで勢いづいた旭医は、前半の5分という早い段階でゴールを奪う。左サイドでパスを受けた安達が左サイドを駆け抜け中央の朴に折り返す。これを朴が流し込みゴール。旭医先制。さらに前半13分。林のクリアに反応した安達が裏に抜け出しゴール。さらにさらに前半25分。この日、相手左サイドを制圧した安達が突破をみせ中に折り返す。これにうまく詰めていた猪川が押し込み旭医3点目。猪川初得点。この日の安達は止まらない。次は中央に持ち込んでキーパーと1対1。これもうまく決め4点目。前半の時点で安達2得点2アシストの大活躍である。旭医4-0で前半を折り返す。

後半開始。攻め疲れか次戦を考慮した体力温存か。旭医の攻めには精彩が欠けていた。疲労が溜まる後半にいかに攻め、いかに守るか。今後の課題である。
得点シーンは18分と39分。コーナーキックから直接合わせた1得点と安達かからのクロスをファーサイドで受けた朴がシュートを放ち奪った1得点であった。また、この日の収穫は交代で右サイドバックに入ったニューカマー宮嶋。トラップの正確さ、ロングパスの精度、前線への突破と随所に光るものを見せ新たな戦力としてアピールした。


【総理大臣杯2回戦】
VS 旭教大1-3×

【先発】
GK:吉原[医2]
DF:葛原[医3]、竹内[医4]、水上[医4]、林[医6]
MF:村上(俊)[医5]、高橋[医4]、安達[医4]、猪川[医1]
FW:朴[医4]、石塚[医6]

【交代】
後半15分:林[医6]→宮嶋[医1]
後半30分:葛原[医3]→館岡[医5]
後半40分:朴[医4]→小泉[医4]

【得点】
前半43分:朴

この日は旭川ダービー。因縁の旭教大との対戦である。

前半の序盤は旭医ペース。安達・林を中心に左サイドを制圧する(この攻めていた時間帯に得点を取れないと後々苦しくなる)。左サイドの安達の突破や石塚の縦パスから林が裏に抜けるシーンが見られた。しかし、中にうまく合わせられず得点には結びつかない。すると前半20分。相手左サイドハーフのドリブルに旭医SBとCBの両方が躊躇してまった隙に、FWにパスを出され失点してしまう。その後、林の切り返しからの右足シュートで相手ゴールを脅かすも前半30分。ボランチとDFの間に入ってきた相手選手をうまく捉えられずフリーにしてしまうと、ファーサイドの選手にうまく合わせられ失点。0-2としてしまう。前半のうちに1点を返しておきたい旭医は前半43分。吉原のパントを前線でキープした石塚が朴にスルーパス。相手GKとの1対1を流し込んで旭医が1点取り返す。1-2で前半を折り返す。

後半早々、右サイドからの突破を見せた猪川が左に切り返しシュート。威力は良かったがキーパー正面。均衡した状態が続く中、前半と同様ボランチとDFの間に入り込んだ相手選手がシュート。一度は吉原がセーブするもこぼれた所を押し込まれ失点(この試合幾度となく吉原がスーパーセーブを魅せていた)。その後、ジョーカー館岡を投入するもうまく館岡までボールを運べない。また、全体的に運動量が落ちた上に攻撃に精彩を欠き得点1点で試合を終える。

【総理大臣杯2回戦敗退】
力及ばず総理大臣杯2回戦敗退という結果に終わりました。しかし、旭教大との試合を通して選手各々が見直すべき点を認識できた試合でもありました。この敗戦を次戦に活かせるよう日々取り組んでいく所存であります。OB・OGの皆様今後とも応援の程よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/22