teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:37/186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【 都 】の訳

 投稿者:wajinメール  投稿日:2010年 5月30日(日)14時55分23秒
  通報
  【 南至邪馬壹國 女王之所都 水行十日 陸行一月 】
 南へ 水行十日 陸行一月 で邪馬壹國 女王の居所の都 ( つ ) に到着

------------------

岩波文庫の【 魏志倭人伝 】では、上記の文章を次のように訳しています。

【 南、邪馬壱国に至る、女王の都する所、水行十日陸行一月 】

古田氏、安本氏も同様の訳を行っています。

【 女王之所都 】を【 女王の都する所 】と訳していますが、なぜ【 都 ( みやこ )】と訳したのでしょうか。

安直に【 都 】を【 みやこ 】と訳したに過ぎないでしょう。

魏志倭人伝には、【 都 】を【 みやこ 】と訳せるような文章は全く有りません。

九州に考古学あるいは歴史学的にも、三世紀に【 都 】が存在した証明は為されていません。

魏志倭人伝は言うまでも無く【 魏の使者 】の報告書を基に記載されています。

魏の使者が【 都 ( みやこ )】をイメージするときに思い浮かべるのは【 洛陽の都 】でしょう。

【 洛陽 】にひってきするような【 都 】が、九州に存在したなどと誰が想像するでしょう。

論拠も無く【 都 】を【 みやこ 】と訳した人物は、考古学や歴史学を学んだことが無いのでしょう。

http://wajin128.at.webry.info/

 
 
》記事一覧表示

新着順:37/186 《前のページ | 次のページ》
/186