teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:20/186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

上鳥見塚の埋葬者

 投稿者:maeda  投稿日:2012年 3月29日(木)11時40分14秒
  通報
  鳥見塚の地主さま

 上鳥見塚に埋葬されている方については、三上(みかみ)の地の上(かみ)であると考えると、「あまてらすおおみかみ」という言葉とつながってくるように思うのですが。
豊川の上流に、天照大神誕生の伝説があるので、奇妙な符合を感じています。
当方の掲示板1に、豊川中流にある「井祭明神」のことを問い合わせてくれたひとがいますので、井祭について一寸考えてみました。
 井祭の祭(さい)は、タミル語で「豊」「鳴り」という意味になり、井祭は稲荷になります。最近の飛鳥昭雄氏や久保有政氏の紹介本によると、いなり明神=INRIとなり、キリストを表しており、しかもそれが、本来の「天照大神」を表しているという説があります。その可能性はあります。
 最近出版された布施泰和著「竹内文書の謎を解く」という本には、「いすず」がイエスを意味していると書かれています。さらにそれが女性に転化し、卑弥呼や持統天皇に仮託されるようになりました。
 鈴木家が守る、三上の地の「上鳥見塚」は「天照大神=卑弥呼」の遺物を埋葬した可能性が考えられると思うのですが。如何でしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/186 《前のページ | 次のページ》
/186