teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:6/186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

サトルエネルギー学会2014年度秋の大会

 投稿者:maeda  投稿日:2014年 9月 2日(火)17時16分32秒
  通報 編集済
   以下の大会にご参加ください。

2014年 サトルエネルギー学会 秋の大会

ココロもカラダもイキイキ・ワクワク
~ヤマトのタマシイを蘇らせるサトルエネルギー~

2014年10月26日(日)
会場:代々木SYDホール
開場 9:45  開演 10:15

~運営委員会からのメッセージ~

2012年12月を境に、この宇宙の後半が始まりましたが、日ごとにエネルギーが強くなり、根源への帰還のスピードが速くなっています。一瞬一瞬瞬きをする暇がないほど、現実世界は変化しています。現象界は、全て一人一人の「心の現れ」であると言われます。何時になったら私達は、今回のテーマ「カラダもココロも丸ごと元気」で生きていけるのでしょうか?今こそ、「人類は目覚め」、「至福の時」を生き、次のステップへ進む時だと思います。今回の講師陣は、それぞれユニークな方法で上記のテーマを実践されている方々です。最高の時を共に元気で生きていきたいと願っています。SYDホールはお席の数が限られておりますので、どうぞお聞き逃しないよう、スタッフ一同皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

アクセス先 http://subtle-eng.com/?page_id=624


プログラム
10:15~開演
司会:水木 ノア

開会挨拶
10:15 サトルエネルギー学会 運営委員長 井上 恒弘
講演1
10:20~11:00「アウェイクニング(目覚め)と宇宙語の関係性」井上 恒弘
講演2
11:00~12:00「 新 医 学 宣 言 」船瀬 俊介
12:00~13:15 昼休み
講演3
13:15~14:15「自律神経が一撃で活性する「神門メソッドライブワーク」飯島 敬一
講演4
14:15~14:45「神秘の音色 クリスタルボウル演奏」クリタリスト麻実
14:45~15:15 休憩
講演5
15:15~16:15「日本の目覚めは世界の夜明け」長堀 優
16:15~16:30 休憩
講演6
16:30~17:30「 医 療 と 霊 性」 帯津 良一
17:30~18:00「パネルディスカッション」司会:池本 敬子
19:00~ 懇親会

詳細紹介
講演1 「アウェイクニング(目覚め)と宇宙語の関係性」
              宇宙生命研究所 代表       井上 恒弘
 岡山県生まれ。サトルエネルギー学会理事。井上恒弘事務所代表。発明家。元卓球世界選手権大会日本代表。NPO法人東京都日中友好協会常務理事。(社)日本太極柔力球協会理事。現在、宇宙語講座や生命エネルギー増幅装置「ゴッドハンド」「オリージェン」などを通して人類の目覚めの支援活動を展開中。2012年12月、この地球は天の川銀河と共に宇宙の中心にテレポーテーション致しました。その結果、その振動数が上昇し、五次元領域に突入してまいりました。そして、今後この宇宙は137億年かけて根源への帰還のプロセスを進んでいきます。この時期、人類は、どう生きていったらよいのでしょうか?一瞬一瞬幸せに生きていけるのでしょうか?まず、アウェイクニング(目覚め)することが最優先だと思います。 宇宙語講座での参加者達は、宇宙連合を中心とする宇宙の高次元の存在達の恩寵により、脳の神経生物学的変容が起き、目覚めのプロセスへ入っています。そして、全てと一体となり生きていくことになります。ありがたく恩寵を受け取り、次のステップへ進みたいものです。

講演2「 新 医 学 宣 言 」
医療・環境・消費問題ジャーナリスト・評論家  船瀬 俊介
 1950年福岡県生まれ、九州大学理学部を経て、早稲田大学社会学科を卒業後、日本消費者連盟に参加。「消費者レポート」などの編集等を担当する。また、日米学生会議の日本代表として訪米、米消費者連盟(CU)と交流。独立後は、い、食、住、環境、消費者問題を中心に執筆、講演活動を展開。著書に、「知ってはいけない」「抗がん剤で殺される」「三日食べなきゃ7割治る」他、140冊以上。
「病気を治せず」 「悪化させ」「死なせる」現代医療の闇を鋭く告発します。/ そして、それらは「業務上過失致死傷の医療過誤」であると断定できる。しかし、医師たちは、そんな大罪を犯している意識はありません。それは「医療利権を支配する製薬メジャーなどの隠然たる力、医学教育のマインドコントロールが存在する」からです。「新医学宣言」は、国際医療マフィアの大量虐殺と決別し、古代ギリシアの医聖ヒポクラテスの原点に立ち戻ることを提言します。  「火の文明」 から 「緑の文明」 へ ―― 人々が生まれながらの天分を思う存分に花開かせ、健康で幸福に生きて、天寿をまっとうできる!そんな未来を描けるお話を致します。
.
講演3「自律神経が一撃で活性する「神門メソッドライブワーク」
飯島 敬一
 12年に渡る独自研究の中で、神門の新たな「能力開発」の可能性を、探るべく治療界に留まらず予防医学、美容、教育、カルチャー界を始め様々ジャンルとコラボ展開しながら、全国にて「神門」の重要性と可能性を伝えるべく、講演会・セミナー等で活動中。 著書「耳をひっぱるだけで超健康になる」フォレスト出版、他
 人体の耳のツボに、神門(しんもん)という秘孔があります。私は、12年前この神門に出会い衝撃を受け、この「神門」を専門に研究してまいりました。現在、東洋2000年以前より存在している、耳鍼法という療法の施術とりいれた、予防医学メソッドのサロンを全国1200グループで展開しています。その御蔭で、延べ人数70万人以上の症例が取れました。そのデータより、神門における凄い事実が分かってまいりました。もはや治療に留まらず、人類の進化に於いての可能性に興奮しております。この度はこの事実を、サトルエネルギー学会の皆様にも、お聞き頂ける機会を頂き感謝しております。また、私の話は逐次身体で検証して頂くワーク形式となっておりますので、是非身体と感性で感じて頂けたら幸いです。

講演4「神秘の音色 クリスタルボウル演奏」
 一般社団法人クリスタルボウル・アカデミー・ジャパン 代表理事 クリタリスト麻実
 会社員13年間就業後、本来の自分と出会うべく修行に出る。3年間の様々な行動の結果、クリスタルボウルと出逢う。その演奏力と音による癒し効果の高さから、多くの悩みを抱える女性達から圧倒的支持を得ている、クリスタルボウル演奏家であり、癒しのカリスマヒーラー。2013年、キングレコードよりメジャーデビュー。1年間で1万枚ヒット。2014年、同社より第二弾CD「瞑想の音楽」リリース。奏者育成と普及活動に力を注いでいる。

 水晶の楽器クリスタルボウルの魅力をお伝え致します。太古の人が愛して止まなかったクリスタルボウル。現代に蘇り、私たちの心と身体と精神にどのように影響しているのか?演奏歴10年の様々な体験からお話させて頂きます。クリスタルボウルの生演奏もお楽しみにください。

講演5「日本の目覚めは世界の夜明け」
 横浜保土ヶ谷中央病院(旧横浜船員保険病院) 副院長   長堀 優
 昭和58年群馬大学医学部卒業、横浜市大医学部第二外科(現・消化器腫瘍外科)入局、平成5年ドイツ・ハノーファー医科大学留学、横浜市立みなと赤十字病院外科部長などを経て、平成20年より現職。著書「見えない世界の科学が医療を変える」(でくのぼう出版)
 目に見える世界だけを追い求めてきた現代社会もはや限界を迎えています。最新の科学は、我々の死生観をもひっくり返すほどのインパクトを秘めていますが、このような科学に立脚しながら、危機に瀕したこの地球の上で、我々は今、従来の常識を大きく変える必要性に迫られています。これからは、お金やモノへの執着を捨て、目に見えない心の豊かさを追い求める世界を目指さねばなりません。1万年以上も大きな争いのなかった縄文時代は、豊かな自然の中で皆が幸せに暮らす平和な社会であったことがわかってきました。日本人の遺伝子に古来から深く浸み込んだこの素晴らしい精神性を、今の混沌とした時代に今一度思い出す必要があるのではないでしょうか。

講演6 「 医 療 と 霊 性」
サトルエネルギー学会 会長  帯津 良一
 1936年埼玉生まれ。東大医卒。日本ホリスティック医学協会会長。サトルエネルギー学会会長。 「場」の養生塾主宰。
 霊性とはダイナミズムを内蔵した場のエネルギー。死を超えて霊性を高めつづけるのが養生。養生をサポートするのが医療。医療と養生の統合がホリスティック医療。ホリスティック医学とはダイナミズムとダンディズムの追究。そして究極の目的は生と死の統合にある。

入場料(税込)
       予約価格 当日価格
一般     7,000円 8,000円
協賛団体会員 6,000円、7,000円
サトルエネルギー学会員
日本サイ科学学会員(特別協賛)
       5,000円、6,000円

申込受付 会員9/10(月)~、一般 9/20(木)~
 以上

http://8618.teacup.com/maeda/bbs/mypost/edit/comm_id/251

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/186 《前のページ | 次のページ》
/186