teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


遠征

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 9月25日(火)21時11分35秒
  出発前に情報を頂き有難うございました。
「何処にするか」天気との相談で「中止にするか」とも悩みましたが
まあ、鮎は釣れなくてもリフレッシュにと決定し恒例の小国遠征でした。
結果はまったくその通りで鮎は惨敗でしたが楽しい遠征(旅行?)でした。
釣行記は書く内容は無いのですが後日アップします。
 
 

遠征

 投稿者:ayujo  投稿日:2018年 9月25日(火)09時12分50秒
  お早うございます。

恒例の小国釣行♪ 予定通り行かれたのですね!
「釣行記」楽しみにしております(^0^)

27~29日と久慈川予定していますが、天気予報が悪いので思案中です。
 

投網解禁

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 8月 4日(土)22時21分56秒
  8月1日友釣り専用区を除いて投網漁・コロガシ漁が解禁となりました。
渇水状態での解禁でしたので投網漁は好漁で、曳船がいっぱいとなり
クーラーに空けて再挑戦という方もいました。
型は小さめで20センチオーバーは少なかったです。
まだまだ深みには群れ鮎が沢山いますのでまだまだ楽しめます。
 

鮎のつかみどり大会

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 7月23日(月)23時37分51秒
  奥久慈の夏の風物詩「鮎のつかみどり大会」は、久慈川と押川の合流点に
広大な特設会場(2,000㎡)を造り、アユを約10,000尾を放流します。
花火を合図に一斉にスタートすると、子どもだけでなく大人も童心に帰り、
泳ぎ回るアユを夢中になって追い回す楽しいイベントです。
放流した中には、ウナギを入れてあり、捕まえた人には賞品のプレゼント
があります。
また、会場内にはアユの塩焼きサービスもあります。
  開催日  平成30年8月5日(日)
  時 間  午後0時より2時まで(受け付けは午前10時から)
  入場料  一 般 2,000円 (高校生以上)
       中学生 1,000円
       小学生  500円
       幼児は無料、ただし保護者同伴
 

38℃

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 7月23日(月)23時18分37秒
  大子では昨日は38.1℃、今日は38℃、連日猛烈に暑いです。
今日はついに埼玉県熊谷市では41.1℃になり、観測史上1位の値を更新しました。
野外で作業をする方、アユ釣りの方も水分補強を十分取り熱中症には注意しましょう。
 

暑いッ!

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 7月 2日(月)23時56分0秒
  今日は暑かった。36.8℃まで上昇しました。全国第4位。
昼の時点では全国一位でニュースで流れました。
今年は梅雨明けも記録的に早く、熱中症には十分注意しましょう!
 

上小川地区鮎釣り大会

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 7月 2日(月)22時11分45秒
  平成三十年度久慈川漁協上小川地区鮎釣り大会が6月24日
上小川橋上下流を会場に開催されました。
結果は次の通り(敬称略)
 1位  鈴木  圭一 12尾
 2位  宇賀神 正大 10尾
 3位  石井  敬貴  5尾
 大物賞 鈴木  圭一 96g
極端な減水の中での大会で終了後にバーべキューで
情報交換の場を広げました。
 

袋田地区鮎釣大会

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 6月28日(木)08時54分11秒
  24日、第45回袋田地区鮎釣り大会が開催されました。
午前7時から午後3時まで、参加者は26名。
結果は次の通りです(敬称略)
 1 位  松本 博   20尾
 2 位  竹内 浩隆  18尾
 3 位  石井 正光  17尾
 4 位  野上 行雄  16尾
 5 位  根本 英一  14尾
 大物賞  野上 行雄  23cm 120g
かなりの減水の中の大会でした。放流の大型鮎が目立ちました。
 

解禁3日目

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 6月 3日(日)21時53分44秒
  今日は午前中用事があったので午後から出漁。
川を見ながらオトリやさんへ。「場所ムラが激しい」とのこと。
オトリを仕入れて比較的良く見えた上小川橋に入川。
結果はオトリサイズ2尾とチビ鮎3尾。
解禁のにごりは治まったものの泥かぶり状態。
川から上がったら地元の名手I君がいて情報交換。
昨日は好調で午前だけで23尾の釣果だったそう。
場所によってサイズにばらつきがあって20㎝オーバーも出ているとのこと。
鮎はいるので今後に期待しましょう!
 

祝解禁

 投稿者:香魚庵  投稿日:2018年 6月 1日(金)23時44分46秒
  待ちに待った鮎の解禁です。
前日の雨は幸い茨城では大したことはなかったのですが福島県側で強く降
り、濁りの解禁となってしまいました。
朝用意はして川に行きましたがどこも竿を出している人より見ている人が
多い状態で皆さん思案顔。
私は県境まで見に行って「今日は午後から」と決め、自宅に戻りました。
午後からボクセキでやっていた角さんと合流。芳しくないとのことで早々
に場所を移動。簗周辺は混んでいたので消防署前に決めて入りました。
流れの緩い所は泥をかぶっているので流心に狙いを定めてオトリを引くも
なかなか反応はなく、やっと石脇で一尾。その後も瀬を探って1尾。
角さんも渋く「今日の所はこの辺にしよう」と意見が一致して納竿。
前日までのハミの状態からみて今後に期待しましょう!!
 

レンタル掲示板
/61