teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


孫子1

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 6月26日(水)15時02分25秒
  まごこ、ではない。中国人の書いた有名な本である。子、は敬称といわれているが色々ツッコミどころが多い謎である。

飛行機のない時代の兵法とは、要するに〈戦闘力が大きい方が勝つ〉という単純なものなので、①相手を隘路に誘い込んで一列にして、一騎ずつ確実に潰す(そして相手の退却を待つ)②相手の集団を、それを上回る大人数で囲い込んで取り囲んで潰す(殲滅する)、この二つしかない。あとは全てバリエーションである。

兵力が何時間維持できるかは兵站の問題なので、大昔(いつごろかわからんがいつの時代にでも可能である)は戦争に行くというと鍋釜を下げた女の人の集団がぞろぞろ付いていったそうだ。こうなるともうタダの略奪集団である。行った先々で殺戮略奪強姦をして、生存資源を食らいつくすと次の犠牲者を捜しに行くのだ。そういうコンセプトの国家もある。

日本は海岸線で囲まれうるので、それを国境とすれば、あらゆる侵略者は、兵站に於いてスタート地点で極弱者であり、戦闘においては②の状態になる。丹後半島には朝鮮半島からの船を取り囲んで虐殺した話が残っている。国境管理さえしていれば負けるわけがないのだ。

だから欧米の侵略者は、日本国内に内通者を養成することに心を砕いた。

飛行機以後は、どこから来るかわからない敵がいきなりあらわれて爆弾の雨を降らし焼夷弾で居住地を焼き払う、という画期的な新戦法ができた。
 
 

お茶、からの着物1

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 6月23日(日)22時17分12秒
  夏の着物、今ならまだ単衣と言うが、よく着る人はあまりこだわらない。気分が乗れば絽でも紗でも、下着を加減すれば、着ても良い。というか、着物にはあまり「・・・してはいけない」ということはない。裸でさえなければ、自己責任で、自分が苦しくなくて気に入るようにすれば何でもどうでも良いのである。若い頃、まだ美容院で振り袖を着付けられていた時分、帯がきつくてストレスで腸痙攣を起こして救急車で運ばれたことのある私が言うのだから、確かである。(友人の結婚披露宴だったので、都ホテルは食中毒を疑われたんじゃないかなあ。そうだったら、御免ね。)

昨日の同窓会には、紗のような臙脂にブルーグレイの絣でふわっとした花の丸をあらわした夏物を着て行った。古いサリーの生地で作った渋い金一色の、細かいインド柄の帯をしていきたかったからである。この帯にはこの着物が一番合うように思うのだ。

ところが、古い着物あるあるで、後ろの縫い目が裂けた。私は何の準備もしていかなかったのだが、同じテーブルに待機していた幹事のひとりがめざとく見つけて即座に私を側のドアから広い廊下(京都ホテルオークラの金剛の間だから前の廊下は広々している)へ誘導し、持参の裁縫道具をとりだせば、遠くの席にいたのに敏感に異変を察した別の家庭科5の同窓生(双子の百合と菫の、姉のほう)が、当然のように現れて、私の背後にしゃがみ込んで、裂けたところを素早く巧みに縫ってくれた。(補修糸の色の指定は私がした。)

そして、くじ引きでスピーチの当たっていた私は、出番に間に合って、めでたくプログラムは進行した。

「・・・5年前にお会いしたときより皆さんバージョンアップなさって、やっぱり附属はちがうなあ、と・・・」というのをスピーチに入れておきました。(笑)

人魚舘の着物エッセイにも書いたが、着物を着ていると、常にお互いに直しあう、ということをしなければならない。それが正しいのだ。もし着物を着ていたのが友人達で、直したり手伝ったりするのが私であったとしても(私も家庭科は5である)同じ事が起こっただろう。それでいいのだ。

10年前と5年前にもあった会であるが、その間に数人死んでいる。生き残った者は、するべき事をして死なねばならない。

なお、着物の裂けた部分であるが、後ろ手に触った感じでは2枚刃で切ったようなひどい裂け方に思えたのだが、家に帰って見たら、折伏せぬいが裂けたのではなく、別布でとじ目が始末してあった、その糸が、弱って切れただけであったので、布自体には損傷が無く、直せそうである。ラッキーである。幹事さん、双子の姉の百合ちゃん、ありがとう。
 

お茶3

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 6月 3日(月)01時21分55秒
  うちにはたくさん着物があるのだが、寸法が合ってないと特に年がいくと格が必要な場面が多いのでだんだん着にくくなって、着られるものが減ってくる。(それでも私は着物が好きで、自分を飾るために着るなんてとんでもない、自分はこれらの美しい着物の部品のひとつだ、と思っているから、よく着る方である。)

おばあちゃんが趣味のいい人だったのでうちにはあまり変な柄の着物はないのだが、時々、形見分けで頂いたもの(彼女は大きな呉服屋の娘で着物が好きでよく似合ったので親戚中が「あの子なら着るだろう」と思って着物を送ってくれたそうだ)らしく、方向性の読めないのがある。よいつむぎに、非常に良い染めで、茶道具(仕服に入ったままの茶入れと茶碗の図柄に古典柄を入れて、大きな飛び柄の小紋にしてある)の柄、なんていうのは一体だれがどんなところに着ていくのだろう。

ネットの写真でもっと趣味の悪い茶道具柄の着物を見かけたので、茶道具柄が流行ったことがあるのだろうか。

ネットを見ていたらもっと時代が新しそうな品で、荒い紬の織りでやはり古典柄の仕服を上手に表わした帯があったので、つい買ってしまった。こういう、毒喰らわば皿まで、という体質は、人生退屈しなくて良い。

この着物にこの帯をすると、異端(着物はふつう着物にない要素を帯でもってくるので要素が重なるのはおかしい)の組み合わせになるから、多分やらないと思うが、まあ誰も気にしてないだろうから一度ぐらいはやってみるかもしれない。

 

お茶2

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 5月28日(火)22時27分52秒
  生徒さんの一人に「千利休って知ってる?」と尋ねてみたら答えはちょっと方向性が意外なことに、〈その人の子孫が親しい友達だったが、今、家のことで不幸な状態で引きこもっているから、悪い印象を持っている。〉という、すごーくご近所感あふれるものだった。

私も京都なので、裏千家の家元は附属の2年後輩なのだが、その子どもの宗太郎だか宗助だかは(生徒さんが名前をちゃんと覚えていなかったのでわからない)3年ほど後輩なのだそうだ。生徒さんの仲良しだった子は同い年で表千家で、名字が千ではない。(堀内でもない。)

ブラタモリで利休武器商人説が公開されてたことを言ったら「殺されないですか、その人」といっていた。あの、ぬらりひょんのオッサンはやはりただ者ではないのだろうか?

ちなみにその生徒さんはどういう立場なのか、裏千家も表千家も両方習わされたそうで、「下手の点てたお茶は飲まない。裏千家のほうがよく泡立てられていて美味しい。」「友達のうちに遊びに行くといつも女中さんはスーツ着て出てきた。林檎を一杯剥いてもらって、食べ過ぎて、林檎アレルギーになった。」と、どこまでもシュールなことを言っていた。

何でも人に聞いてみるものだ。

 

お茶

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 5月27日(月)22時53分4秒
編集済
  普通に日本史を読めば、千利休といわれる人間は、もし実在ならば、おそらく日本最大の死の商人で、大名にも外国人にも武器を売っていて、おそらくは先進殺戮兵器と交換に日本女性を海外に奴隷として売っていたのだろうが、それは従来秘密のように扱われていた。国史の林屋辰三郎の学友堀内他次郎の茶道史序考にも、そんな話は全然出てこないようである。(このひとは32歳で急死したというのでジャンル的に暗殺を疑ったのだが、期待して買った論文は怖いほど面白くないので、口封じに殺されたというわけではないらしい。インボーロン的には、理学部にいた弟の〈台風の進路を変える研究〉を潰すため、というほうが可能性が高いのかもしれない。)(ついでだが、その弟つまり堀内兼中斎は高校の時からわりと好きで、花押のある焼き物や書き付けのある茶入れを使いもしないのにムダに所有している私)

それがこの間のブラタモリ堺編で、信長の署名と天下布武印のある書状で利休当てに鉄砲の玉を7000だか8000だか、たしかにうけとった、という文面のが紹介されて、ぼちぼち利休武器商人説は常識になってきたのかなあと思う。

ブラタモリの〈案内人〉も、この回は、堺市の公務員だというちょっと人間離れした気味の悪いオッサンで、すごく好みだった。最初ぬらりひょんみたいに見えた怪しいオッサンがだんだん漢文の狩野先生を思わせるようなシリアスな威厳を帯びていくのが、また、たまらなかった。
 

砂糖幻想4

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 5月22日(水)01時27分10秒
  砂糖幻想3でドングリについて(どうでもイイと思って)めっちゃ適当なことを書いたので、いくらなんでもひどいから補足訂正しておく。ネットは便利である。

システィナの天井画のドングリの件は、メディチは何の関係もないです。ミケランジェロに天井画を依頼したユリウス2世がデッラ・ローヴェレ家の出身で、ここの家の紋章が青に金のドングリの木だからだったらしい。

ジノリのドングリは、若い頃欲しかった〈サヴォイ〉というシリーズである。お皿は5万円くらいだった。もとは1880年頃イタリア国王になったウンベルト1世の注文でデザインされたのを復元したらしい。それをまた10年ぐらい前にイ・フルッティ・ディ・ボスコ(サヴォイア家森の果実シリーズ)という名前で売り出してくれたのだが、お皿一枚63000円だったのでまた買えなかった。

皿一枚6万円は高いかどうかと言えば、この品質なら普通だと思う。清水焼ならこんな値段の品は普通にある。ただ、うちはこういうものは日常使いにはしない。食器棚の上のお皿立てに、季節の図柄を選んで飾って楽しむのである。マイセンの童話シリーズは人魚姫を杉本君に買ってもらって持っている。

ジノリに関して言えば、四条河原町にあった寺内という宝石店の寺内君は附属と大学の先輩であるのでしゃべったことがあって知っているのだが、カポティモンテのコーヒーセットを普段に使っていると言っていた。女中さんはさぞ洗いにくいことだろう。

サヴォイア家はイタリアが共和制になったとき国外追放になって、2002年まで入国禁止だったそうだ。えらいことですなあ。でもお皿は売ってたのに。そこら辺の(いいかげんな)呼吸がイタリアっぽいような気がする日本人であります。(←また伊丹十三のマネ)
 

砂糖幻想3

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 5月20日(月)14時44分11秒
  月子さんに頂いた手作りマドレーヌを美味しいと褒めたら、「砂糖増やして欲しかったら、ゆうてな(要求してくださいね)」といわれた(笑)。

私の愛した〈変人の国イギリス〉は、もう、無い。王位継承第三位のジョージ王子を擁する一家はまるで京都の一般家庭の人間がが北山で遊んでいるような写真をわざわざチェルシーフラワーショーで演出して発表している(子供達が、裸足で、ハダシで、←ショックのあまりもう一度言うが、はだしで、小川に足を漬けんばかりにして遊んでいるポーズをしている!)

ハー・ロイヤル・ハイネス・プリンセス・シャーロットの(実に可愛らしい)公式写真が、日本の庶民の履く運動靴姿であったことに驚いていた(それより前にスペイン王室の女の子達の靴がいわゆるバレエシューズ型だったので衝撃を受けていたから慣れていたが)全国百万のアングロフィル達はどうやって心を落ち着けているのだろうか?

参考までに書いておくが1980年代まで若い母親は「ズックのベビー靴は子どもの足に悪いから、もらっても捨てろ」と教えられたのだ。

では何を履かすのか?編み上げの、底のしっかり付いた、足首まである革靴である。一足1万円以上した。小学校に上がるまで10足くらい買い換えた。

脚の悪い私は、チビの脚が心配で人様の言うとおりにしたのだ。その為かどうかは不明であるが、チビの脚は少年時代は大変美しく延びて、今も達者に歩いているのは本当にありがたいことである。

ケンブリッジ候夫人は結婚に際して紋章院から紋章をデザインしてもらって授けられたそうだが、ご苦労様なことだ。そりゃ、紋章無いと、困るもんね。ドングリの図柄が一般的に使っていいものだとは知らなかった。バチカンの天井画にもたくさん描いてあるからメディチ系限定かと思ってた。ドングリは好きなので、ジノリの復刻版が出た時買いたかった。
 

幽白

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 5月 9日(木)17時16分23秒
  実写化というか、お芝居にされるそうで、思えば遠くまで来たものである。

私としてはもう原作がどうとか俳優さんのイメージがどうとか、全然オッケーである。そんなものでは私の幽白愛は微動だにしない。私は幽白二次創作界の終了時の血の池地獄を、泳ぎ渡った生き残りの世代である。

幽白なんて聞いたこともない世代の、若い俳優さんたちがやってくれるのである。どんなに可愛らしいことだろう!古い祭りに、煌びやかに着飾って参加する幼いお稚児さん達のように。

悪い席なら8500円だと言っているから、出来れば見に行きたいものである。
 

令和、天使の匂い

 投稿者:momiji  投稿日:2019年 5月 1日(水)16時04分45秒
  arataさんようこそ!

わが水色の掲示板三日月亭に、最初に訪れたのがarataさんだなんて、この時代は良いことがありますよ。

鞄の底をかき回すと100円玉くらいは出てきます。箪笥の中の写真の箱には美しい記録が一杯です。世界の中心京都には世界を救う契機も存在します。知能最大値に入った年齢の人類は、存続のために良き集合知を作り続けるのですよ。

チビは「今日は本店勤務で、人手が足りないから大変だ。」といいながら介護に出勤し、原子力行政の利権構造のために2度目の半失業を喰らっている微量放射線現場業者の光くんは「10連休もしたら頭が腐る!」と怒りながらコンビニで禁断の御菓子(原料や産地の問題で私がいつも買わない)を買ってきて半分分けてくれます。

ジャンプのメッセージは“ポチタがいさえすればそれでよかったのに”です。(あと、呪骸のパンダがちょっと好き。アトムと私とパンダでトリオやりたい〈嘘〉)

令和もよろしくお願いします!
 

新元号

 投稿者:arata  投稿日:2019年 5月 1日(水)12時58分14秒
  新元号初日、まずは自宅のPCに「令和」を単語登録しました。
平成中はお世話になりましたが、令和でもよろしく。また、遊んでくださいね。
^^v
 

レンタル掲示板
/136